最新記事


カテゴリ


プロフィール

ラバンバ

Author:ラバンバ
以前は特に蕎麦に関心はなかったのですが、歳とともに蕎麦に目覚めつつあります。今年もできるだけ多くの蕎麦屋に行くぞ!


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


全記事表示リンク


FC2カウンター


フリーエリア


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅野屋(東京・板橋)

 今回も板橋の蕎麦屋を紹介します。この店は、3代続く下町の蕎麦屋ということですが、モダン和風の店作りを行っていて、外観からは、こだわった蕎麦を出してくれそうな雰囲気があります。

asa01.jpg


 場所は池袋から出ている東武東上線の大山駅から徒歩10分くらい。都立豊島病院という大きな病院のすぐ横にある。比較的わかりやすい場所です。

 ただ、人気店というわけではないので、いつもお客は少ないのです。それはいいのですが、最初は、お客がいないので入るのがためらわれました。
  はっきりいって、最初は料理にもそばにもまったく期待していませんでした。ところが、これが意外にいい店だったのです。


 
 店の中は小さな小料理屋という感じで、椅子席が2つとカウンター、それに2つのテーブルが用意された座敷があります。雰囲気は蕎麦屋ではなく、酒と手料理を楽しんでほしいという店主の思いが店作りに反映しているようです。

 座敷に上がり、まず、酒と、くずし豆腐の青しそ風味(500円)とだし巻(700円)を頼みました。酒は種類は多くないのですが、上質なものをそろえています。この店は料理に力を入れているようで、蕎麦屋の定番料理やてんぷらはもちろん、刺身や手作り料理などかなりバラエティ豊かにそろえています。蕎麦の種類が多いです。

 くずし豆腐の青しそ風味は、くずした豆腐の上に大量の鰹節をかけ、青ジソドレッシングで味付けしたものです。きざんだ生姜が入っていて、味と触感のいいアクセントになっています。これがおいしくて、手が止まらなくなります。

asa04.jpg


 だし巻きはでかいしうまいです。甘めの濃い味で、酒の肴にも合います。酒がすすみます。

asa03.jpg



 続いて、とり焼き(700円)という、蕎麦屋の焼き鳥を頼みました。

asa08.jpg


 これも蕎麦屋によくある、鳥肉をそばつゆに使うかえしというたれを使って焼いたものです。これもうまい。焼き鳥とは違った味わいがあり、私はこの方が好きです。

 どの料理もおいしいし、値段も安い。「いやー、この店なかなかいいね」などと妻と話しながら、いよいよ最後のせいろを頼みました。

asa06.jpg


 出てきたせいろは麺が細めの二八。食べてみると適度な腰があり、食感がいい。見た目もきれいで、上品なそばです。

asa05.jpg


 そばの風味という面では物足りなさもありますが、これはこれで悪くないと思いました。たれも甘すぎず、辛すぎずでいいんではないでしょうか。値段も650円と平均的です。

 この店は、料理の味、蕎麦の味、価格と全体的に見て、かなりいいと思います。また、有名な店ではないので、混まないし、気軽に行けるのもいい。ただ、営業時間は夜10時までとなっているものの、かなり早めに店を閉めてしまうので注意が必要です。



評価:★★★★★が満点(*は星半分)

 店の雰囲気 ★★★
 蕎麦の味  ★★★
 他の料理  ★★★★ 
 店員の応対 ★★★
 価格     ★★★★
 総合評価  ★★★*
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://lavanva.blog23.fc2.com/tb.php/11-b37c4903

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。