最新記事


カテゴリ


プロフィール

ラバンバ

Author:ラバンバ
以前は特に蕎麦に関心はなかったのですが、歳とともに蕎麦に目覚めつつあります。今年もできるだけ多くの蕎麦屋に行くぞ!


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


全記事表示リンク


FC2カウンター


フリーエリア


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そば処 桔梗家(東京・練馬区)

 ゴールデンウイークには、ゆったりとした店でのんびり蕎麦を楽しみたいと思い、かねてから行きたいと思っていた、練馬区の光が丘にある桔梗家を訪ねてみました。
 地下鉄大江戸線の光が丘駅から歩くこと10分ほど。バス道路から路地に入るとすぐ左手に白い大きな蔵を模した光が丘美術館が見えます。

kikyou01.jpg

 この光が丘美術館と桔梗家は同じ経営者ということで、1200坪もの敷地に美術館、蕎麦屋、陶芸工房の3つを建てたのです。桔梗家は美術館の前を抜けて裏手に入っていくとあります。

kikyou02.jpg

 建物は埼玉県小川町の養蚕農家を移築したものということで、文化財級の伝統的な日本家屋です。この建物を見ただけで、何かわくわくするものを感じました。


 室内は、30畳ほどの座敷がメインになっていますが、テーブル席も2つあります。座敷は実術館側の庭に面した席と隣の北野神社を望む庭に面した席などがあります。

kikyou03.jpg

 雨の休日の昼下がりということで客は少なく、窓の外の緑を眺めながらのんびりとくつろげる空間です。「この雰囲気の良さは外国人にはわからないだろうなあ」などといいながら、酒とつまみを頼みました。

kikyou04.jpg

 日本酒は八海山(500mlで1000円)など、いわゆる銘酒が何種類かそろっており、価格も安いです。
 酒の肴は、葉わさびのしょうゆ漬け(200円)、焼き味噌(200円)、そば豆腐(300円)。葉わさびは辛味が強くて刺激的、焼き味噌は大葉がほどよく香り、そば豆腐はそばの風味と食感がたまりません。どれもおいしいし、やすいです。

 最後に、私は天ざるそば(1780円)、妻は桔梗そば(820円)を頼みました。

kikyou05.jpg
天ざるです。

kikyou06.jpg
桔梗そばです。

 いずれにも生のわさびがついており、自分ですりおろすのです。これはいいですね。
 そばは、会津の玄そばを石臼で自家製粉したものを使い、細打ちの田舎そばにしているそうです。
 そばを食べてみると、腰はそれほどなく、蕎麦の風味もあまりありません。食べやすいのは確かですが、特徴がなく、もう少し、工夫があってもいいなという感じです。

kikyou07.jpg


 つゆは、甘さを抑えた辛目で、悪くないと思います。
 てんぷらは、エビ、キス、ピーマン、カボチャ、舞茸が入っています。揚げたてで、衣も薄くておいしいです。

 それにしても、ほろ酔い加減で、窓の外に降る雨と、濡れた竹や木々を見ていると、都会のあくせくした生活から逃れられる、こんな空間があったんだと思います。これが、お客が大勢いる休日の昼などではとても味わえない風情だと思います。
 そばはもう少しですが、こんなにくつろげる空間は東京の店では他にあまりないのではないでしょうか。また、暇な時に来てみたいと思うお店でした。


評価:★★★★★が満点(*は星半分)

 店の雰囲気 ★★★★*
 蕎麦の味  ★★★
 他の料理  ★★★ 
 店員の応対 ★★★
 価格     ★★★
 総合評価  ★★★*


よければワンクリック、お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://lavanva.blog23.fc2.com/tb.php/13-c19157f9

田柄の北野神社へ初詣

正月ですから、初詣にぐらい行こう。 でも、遠くまで行くのもね…地元で良いよね… というわけで、田柄の北野神社というところに行ってみ...
2010-01-01 23:54 | スカスカデス

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。