最新記事


カテゴリ


プロフィール

ラバンバ

Author:ラバンバ
以前は特に蕎麦に関心はなかったのですが、歳とともに蕎麦に目覚めつつあります。今年もできるだけ多くの蕎麦屋に行くぞ!


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


全記事表示リンク


FC2カウンター


フリーエリア


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打ちそば奥村本店(山梨県・甲府市)

 創業350年という甲府で一番古いそば屋というのが奥村本店です。
 仕事で甲府に行くついでにそば屋に行こうと、事前に調べてこの店に決めました。
 甲府駅から歩いて10分ほど、商店街のはずれの少しわかりにくい場所にありました。

奥村本店

 店構えは写真のように悪くありませんが、伝統のあるそば屋という割には風情はあまりないですね。

   
 店内はテーブル席がメインフロアに5つあり、小あがりの座敷もあります。雰囲気もゆったりした感じがあり悪くはありません。平日の昼でしたが、空いていました。そのせいで落ち着けたのかもしれません。
 
 メニューを見て感じたのは値段が高めということ。もり750円、ざるで850円、天ざるで1680円。そのほか、三重そば(いくら・山いも・のり)なんてのもありました。昼ですので、天ざるを注文してみました。

 この店のそばは、そば粉10に小麦粉1の比率で打つ「外一そば」というそうです。私以外に客が1組しかいなかったのもあり、あまり待たずに天ざるが出てきました。

てんもり

 ざるのそばは細く、手打ちそばらしい微妙な太さの違いがわかります。価格が高い分、量が多い感じです。食べてみると、かなりこしがあっていい感じです。思ったより色が白く、そばの風味という点では物足りなさがありますが、上品で悪くないと思いました。つゆも甘からず辛からずで、ちょうどいい感じです。

ざるそば



 てんぷらは、カリっとあがっていますが、少し冷えていましたので、そこそこです。ねたはえび、なす、れんこん、かぼちゃ、ししとうです。揚げたてを出せというのは昼の時間もあり無理かもしれませんが、価格からしても客はそれを期待するのではないでしょうか。
 
 最後になって、ちょっと気になったのは、そばを盛ったざるに水がたまっていたことです。どこでも多少はざるに水がたまりますが、ここはかなり多いのです。事前の水切りが悪いのでしょう。同じようなことをブログで書いていた人もいました。

 本当にちょっとしたことなのですが、そこを改善し、客の要望を積極的に取り入れるようにしていかないと、せっかく350年も続いた老舗が消えてしまうのではないかという残念な気がしました。


評価:★★★★★が満点(*は星半分)

 店の雰囲気 ★★★
 蕎麦の味  ★★★
 他の料理  - 
 店員の応対 ★★★
 価格     ★★
 総合評価  ★★*
スポンサーサイト

コメント

ムシが……

先日鳥もつを食べるのを楽しみに初めて奥村に行きました。カツ丼も食べたかったのでカツ丼定食を食べましたがお味噌汁の中にネギに乗った黒い虫が……。店員が気付き交換してくれましたが飲めずに帰りました。とても残念です。
2010-09-25 23:50 まつげ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://lavanva.blog23.fc2.com/tb.php/7-a68e8dc3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。